船橋市立一宮少年自然の家における新型コロナウイルス感染症対策について

船橋市立一宮少年自然の家における新型コロナウイルス感染症対策について

令和5年3月13日から、利用者・施設職員とも、マスクの着用は個人の判断が基本となります。
一宮少年自然の家では、以下のように感染症予防に取り組んでいきます。皆様の御理解と御協力
をお願いいたします。
◆感染防止対策
〇基本的な事項
・可能な範囲で施設内の換気扇による常時換気、または窓開け換気を行います。
・手洗いまたはアルコール消毒による手指衛生を行います。
・所員の毎日の体温測定・健康チェックを行います。

〇利用される皆様へのお願い
・新型コロナウイルスの感染対策として、利用前に以下の①~③をご確認いただき、症状があ
る場合は利用を控えてください。
① 原則37.0 度以上の発熱がある場合 又は、37.0 度未満でも平熱比が1度以上ある場合
② 息苦しさ・強いだるさの症状がある場合
③ 咳・咽頭痛などの症状がある場合
※千葉県が特定都道府県(緊急事態宣言の対象区域に属する都道府県)に位置付けられた場
合等は、団体利用時には当施設が作成した「施設利用者名簿」を作成し、施設へ提出する
か、各団体が1か月保管してください。

〇各エリアの留意点
宿泊室
・部屋の換気扇は常に回しておき、適宜窓やドアを開けるなど換気に心がけてください。
・寝具(布団、毛布、枕)には、必ずシーツやカバーを使用してください。
浴場
・浴室の利用は目安として、最大20人までとします。
・脱衣所、浴室、浴槽内での対人距離を確保し、会話を控えるようにしてください。
食堂
・食事時間以外の利用はできません。(反省会等での利用不可)
・出入口、流し、食堂カウンターが密とならないよう配慮してください。
・同日に2団体以上が利用する場合、食事開始時間を変更させていただく場合があります。
・入場時、手洗いをしてください。
・食事中の会話は控え、咳エチケットを行ってください。
トイレ
・手洗いをしてください。
・換気扇は常に回しておいてください。
○活動内容について
・各中央競技団体等が作成したガイドラインに基づき感染対策を行ってください。
〇体調不良者が出た場合の対応
・発熱、呼吸困難、倦怠感など感染が疑われる方が出た場合は、速やかに事務室に連絡してくだ
さい。
・感染が疑われる方が出た場合は、他者との接触を避けるために、施設が指定した部屋に待機してください。